なんとなく混ざるのが絵の具のいいところです。


色を混ぜながら、今まで見ていなかった生活の色を探したり。
好きな食べ物の色のことを考えたり。

白か黒の2つよりも。

自分が好きな色を見つける時間は、誰かと何かを分け合う時間です。

好き勝手にあそぶだけではなくて、いろいろなことを試して見ながら世界を捉えて見るのがアルフェテ工作室です。

けれど。何も難しく考える必要は、ありません。魔女の工作の魔法があれば、上手につくれなくっても大丈夫。

工作の案内人がものがたりのあそび方を教えますよ。

アルフェテ工作室の本をつくりました。