5月6日 13:00〜
魔女の工作室
『魔女の透明な鱗の魚をつくろう』


5月6日 13:00〜14:30

対象:3歳〜

※年齢は目安です。詳しくは、ご相談ください。

参加費:3,500円(1ドリンク付)

持ち物:汚れてもいい格好、工作を持ち帰る袋

定員:4人
参加方法:事前予約制
お申し込みはa[at]arfete.com([]内を@に置き換えてお送りください)宛に
参加日時・ワークショップ名・氏名、電話番号、年齢、人数を明記の上メールをお送りください
※先着順になります。
※単発で参加出来ます。

会場 アルフェテ工作室OSAKA店(七穀ベーカリー内)
大阪府寝屋川市香里南之町9-9 マスターズ香里園1階
京阪本線「香里園」駅 徒歩3分
駐車場なし
WEB http://arfete.com/osaka

電話番号、年齢、人数を明記の上メールをお送りください

□□□

 


カメレオンみたいな魚 

 

あるところにいたずら好きの魚がいました。
この魚は、海の中の色が綺麗な海藻ばかりを選んでは、食べてしまうのです。
たくさん色を食べると。
鱗が七色になっていきます。魚は、それが嬉しくて海を泳ぎ回っては、美しい色の海藻を食べ続けました。
毎日。毎日食べ続けた魚。
おかげで海の中が静かな場所になってしまいました。
魔女のこの魚にある魔法をかけます。
それは、魚の色を全て奪うこと。魚を奪われた魚は、驚きました。
食べても食べても。自分の色が変わりません。
魚は、寂しくなって後悔しました。
透明な鱗では、誰も振り向いてくれませんでした。
魚は、美しい海藻の周りを離れられなくなりました。
するとどうでしょう。その海藻の前にいるときだけ。
カメレオンのように魚の鱗は、輝きました。
それからというもの。魚は、うつくしい海藻を守る仕事をするようになりました。そして、その美しい海藻の色が映る鱗を手に入れることができたのです。
みんなその美しさにうっとり。
美しい魚に会いたいときは、海藻を探しました。
魔女の工作室にあそびにきませんか?
今回は、透明な鱗の魚をつくりましょう。完成したら、カメレオンのように変身させてあそびましょう。

 

アルフェテ工作室の本をつくりました。