●▲
#大人がこどもたちから学べること02
◎こどもを褒めることは、愉しいことのはじまり


こどもたちを褒める方法を探しませんか?


最近、いつ自分が褒められたか?思い出すと嬉しくなりますよね。大人だって褒められると嬉しいです。

同じようにこどもたちを褒めませんか?

アルフェテ工作室がこどもたちを褒めるお手伝いをします。

誰だって、怒るより褒めたい。

けれど。なんて声をかけていいのか?言葉が出なかったり、感情的になってしまったり。

煽てるのと、褒めるのと。似ているけれど。
あれ、明確には難しいなぁとか。

もっと具体的にいうと。ものづくりの褒め方を知りたい。というみなさんは、いらっしゃいませんか?

大人がこどもたちの描く絵や工作。でかける言葉の多くは、すごいねー。かわいいねー。上手だねー。
の三拍子になってしまうということは、よくお話ししてる
と思います。

アルフェテ工作室は、これからこどもたちを褒めることについても、ワークショップやSNS。WEBページで取り組んでいこうと思っています。

実はこれまでもこどもたちを褒めることに取り組んできました。

こどもたちを褒めることは、まずは認めることにあると思っています。

私たち大人がちいさな声のなかにある大きなことを見逃さないことのためです。

これは、こどもたちを優秀な子に育てるとか、誘導するようなものではなく。

私たちが改めて探してきたことは、 褒めることは、見るこということでした。

つまり。褒めることに苦労するのは、何を見るのか?を知らないからかもしれないと思っています。

だから、本当は褒めることは愉しいです。

そこに何があるのか?これから紐解いていきたいことです。

そして、それを形にしていこうと思います。
こどもたちと関わる全ての人たちといろいろなアイディアの交換をするための実験をしませんか?

まずは、何を見ていくのか?私たちなりにお届けしていければと思っています。この続きは、また。

WORKSHOP

【参加者募集中】

http://arfete.com/?cat=26
アルフェテ工作室
京都、大阪、埼玉、岡山にてワークショップを開催。夏休みの宿題が終わってしまうものもありますよ。

 






→ 参加者募集中のワークショップをもっと見る


→ instagramで最新の情報を見る






アルフェテ工作室の本をつくりました。

 





TOP